FX初心者のための役に立つブログ

FXに関するブログです。FX初心者向けのわかりやすい解説ブログを目指しています。

FX業者比較 最小取引通貨単位

FX取引の最小取引通貨単位について【初心者におすすめの1通貨単位の少額取引ができるFX業者とは】

2017/08/20

国内のFX業者は、店頭、証券所に係わらず、これまで長くFXの取引単位を1万通貨としてきましたが、最近の利用者の多様化とエントリーユーザーの増加、さらにシステムトレードの普及促進などのために1000通貨単位での取引を主体とする業者が急激に増加しており、店頭FX業者では既に殆どが1000通貨単位を主体とした取引を提供するようになっているのです。

実際に取引してみますとわかりますが1万通貨単位である程度余裕のある取引をしていこうと思いますと、ドル円では1万通貨で4万円前後の証拠金を必要としますので、最低で100万程度の証拠金合計をもってスタートしなければ安心してディールを行えない状況となりますが、これが1000通貨単位であれば10万円といったひとつタマの少ない金額の証拠金からでも安心して利用することができるため、初めてFXを利用するユーザーにも人気になっているのです。

さらに一部の業者(SBI FXトレード等)では1通貨単位や100通貨単位からでも取引できるところも登場していますので、やる気になれば1万円からでもFX投資は可能となります。海外の業者でもこうしたマイクロ取引に対応しているところは以外に多く、500倍以上のレバレッジを提供している業者でも1000円程度の入金から取引を可能にしているところもありますので、とにかくリアルな緊張感をもって取引を経験していきたいと考えるのであれば、こうした超小額取引からFX投資の世界に入ってみるというもお勧めとなります。FXはいくらかかるの?FX少額取引のすすめも参考にしてください。

海外業者の場合には入金額に応じてボーナスを支給してくれるところもありますので、意外に少ない入金額でもそれ以上のトレードを行うことができるところもあってお徳です。

もちろんデモトレードでみっちり体験を積んでからリアルトレードという方法もありますが、やはり本物の資金を使って投資するとなりますと、その緊張感はまったく異なるものになってきますので、はやくリアルトレードに慣れるということでいいますと、こうした小額取引口座を開設することが望ましいといえます。







FX初心者は少額から始めるのがおすすめ

約4円からFXができるSBI FXトレードの評判はこちら




FX初心者の人向けにFXを始めるために必要な知識をまとめました。



堅実な投資をまとめた無料メルマガが完成しました。

>>ローリスクハイリターン投資をまとめた無料メルマガ

リスクをできるだけ低く、堅実に投資で収益を上げたいという方に役立つメルマガになっています。参考にしてください。