FX初心者のための役に立つブログ

FXに関するブログです。FX初心者向けのわかりやすい解説ブログを目指しています。

NZドル ニュージーランド 各国の情勢 各通貨の状況

NZD追加利下げの可能性について【予想通り0.25%の利下げを実施】

2015/12/09

2015年9月10日の午前6時に発表になったニュージーランド・RBNZの政策金利発表は予想通り0.25%の利下げとなりましたが、声明文上さらなる利下げの可能性を示唆したことから市場は売りで対応市、またしてもNZD円は70円台前半へと下落しています。

単に利下げだけならば、既におり込み済みで上昇も考えられましたが、先行きの利下げまで口走らなければならないあたりに状況の悪さを感じる声明となっています。

インフレ見通しを下方修正

RBNZは2016年のインフレ見通しを1.6%から1.5%に下方修正しています。2016年第3四半期には2%の目標に到達ということのようですが、中国人が不動産を買いに来なくなったニュージーランドドルだけがするするインフレ目標を本当に達成するのかどうかいまひとつよくわからない印象が強い声明内容となっています。ウエストミンスター通貨だけインフレになるとは思えない状況です。

直近のフォンテラの乳価上昇は生産調整によるもの

フォンテラの乳価が最近下げ止まり上昇をみせていますが、こちらは価格が戻したのではなく生産調整で商品の量が減ったことから上昇しているだけのようで、売り上げはどちらにしても減ることになりそうでいいところなしといった感じです。

中国市場の状況を考えればこの先乳製品市場が活性化することは考えにくく、TPPも全く進まなくなっていますので、かなり厳しい状況が続くことになるのではないでしょうか?さらに乳価が下がるようなことがあれば、NZDがリニアに下落することは間違いなく、値ごろ感で買いをいれる状況にはない段階に差し掛かってきています。

資源国通貨は四十苦~まだ下落はこれからか?

ニュージーランドドル円というマイナーな架空通貨ペアでみているとさっぱりわかりませんが、ニュージーランドドルもご他聞にもれず、輸出伸び悩み、原油価格大幅安、米国利上げ観測の影響、そして中国の大減速という四十苦をそのまま味わせられている通貨になってきているようです。

したがって、これまでのイメージから高金利通貨として下値で買い向かうというステレオタイプの売買がすでにワークしなくなっている可能性があります。そもそもこの先さらに利下げが起きるとなれば高金利通貨とは呼べなくなる日も近いという様相を呈してきています。

参考:ニュージーランドドルは中国経済の影響をもろに受ける通貨

ニュージーランドドルに投資するには外貨預金よりもFX

金利低下の傾向があるニュージーランドドルですが、まだ高金利通貨と呼べるだけの利回りは持っています。そこで、NZDに投資しようと考えている人も多いかと思いますが、外貨預金は手数料が高く、金利も低くなっているためお勧めできません。

FXを使えば外貨預金よりもかなり低いコストでNZD/JPYに投資することができますので、投資するのであればFX口座を使うことをおすすめします。詳しくは以下の記事を参考にしてください。

参考サイト:ニュージーランドドルの外貨預金をFXでする方法【NZDの金利が高いおすすめのFX会社】

NZDを取引したいならNZD/USDで売買するのがお勧め

ただ、今後のニュージーランドドルですが、米ドルとの組み合わせのほうが実需もありまだ円との組み合わせよりも判りやすい展開になりそうです。そのぐらいクロス円というのはこの時期に取引がしにくい通貨になっていることは間違いありません。

とくに中国関連のリスク回避やコモディティ価格の下落局面ではNZD/円ですと流動性が乏しいため大きく値を下げやすく、まだNZD USDのほうが戻りの動きも期待できるからです。しかも買い目線だけではなく、売りも買いも視野にいれた取引が必要です。今後ドルが利上げになればNZDとの差はますます狭くなっていくことが予想されます。

売りも十分取引としてワークすることを念頭においてディールを行っていくことが肝要な時代となってきています。米国の利上げが9月に実施されるかどうかはもう一週間待たなければわかりませんが仮に利上げが行われる局面ではもう一段下落することはほぼ間違いないと思われます。

ニュージーランド円はコストが安く手を出しやすい通貨という印象が非常に強かったですが、当面高金利通貨の看板を外す以上、買い目線だけで売買するのは危険な発想になってきています。

それにしてもこの午前6時というのは多くの店頭業者が一旦サーバーをメンテでリセットする時間帯であるため実に日本では取引しにくい時間になってしまっています。

NZD/USDを取り扱っているFX会社 ヒロセ通商

NZドルと米ドルのFXを取り扱っているFX会社は数少ないのですが、ヒロセ通商がおすすめです。

取扱通貨ペアがかなり多く、NZD/JPYももちろん取り扱っていますし、南アフリカランドやトルコリラなどのマイナー通貨も取り扱っています。しかも、1000通貨から取引ができるため、少額からFXを始めことができ、初心者にもおすすめできるFX会社です。

口座開設は以下よりどうぞ。
NZD投資におすすめ ヒロセ通商







FX初心者は少額から始めるのがおすすめ

約4円からFXができるSBI FXトレードの評判はこちら




FX初心者の人向けにFXを始めるために必要な知識をまとめました。



堅実な投資をまとめた無料メルマガが完成しました。

>>ローリスクハイリターン投資をまとめた無料メルマガ

リスクをできるだけ低く、堅実に投資で収益を上げたいという方に役立つメルマガになっています。参考にしてください。