FX初心者のための役に立つブログ

FXに関するブログです。FX初心者向けのわかりやすい解説ブログを目指しています。

FX投資テクニック スキャルピング

FXにおける約定力とは?FX会社が約定力の強さをアピールするのはなぜ?

2017/02/15

そもそも"約定力"とは何か?

みなさんはFXが好きですか? 私は一時期、三度の飯よりFXに嵌っていた事があります。

それこそ常にFXを考えています。頭の中では、チャートと古来から伝わる手法、そこにオリジナルの新手法がごちゃ混ぜになって、四六時中FX漬けとはあの頃を指していたと思います。しかし悲しいかな、戦績は散々でした。

ところで、皆さんは約定力を気にしますか?約定と言っても、清原や芸能人二世あたりが好きな「ヤク」ではなく、マウスをクリックして注文が受け付けられ、また反対の決済が通って取引が成立する事です。

巷のスキャルピング愛好家の間では”約定力”がとても大事なのです。

そもそもFXや株で短期取引をしなければ、約定力などとは無縁の生活となります。それは、人生の幸せ半分を手に入れたも同然です。どんなに高学歴で高身長、高収入でも、一度約定力が気になったら、それはPCスペックからネット回線、取引業者、果てはノイズや周囲の環境まで気になってしまいます。

約定力は手法を伴っての意味もあり、疑い出したらキリがない事をまず理解して下さい。

FX業者が"約定力"を宣伝する理由

チャートを睨めっこしながら、1日に何度も何度もスキャルピング的な取引を繰り返しているとします。そうすると、取引が比較的に穏やかな東京時間でも所謂"スベリ"を感じる事があります。

それは、今だと思って成り行き注文をクリックしても、実際にはレート表示とズレて取引が成立します。

これは反対決済も同様です。

これでは、いくら米ドル/円のスプレッドが0.3銭と謳っても、実際にはあまり意味がありません。こちらも知恵を絞り、スリップページ機能を使用すると、今度は約定そのものが条件次第で不成立となります。

それでは、なぜFX業者が約定力にこだわるのでしょうか?

もちろん、スキャルをメイン取引としている顧客からの要望もあるでしょう。

また、実際に約定の速さを他社と競いたい面もあるかも知れません。しかし、多分本当の目的はスプレッド/手数料の徴収があると思います。

基本的にFX業者は、トレーダーが何度も取引をしてくれてお金を使ってくれるのが売上/利益/収入源となります。

その為には、長期投資よりもより連続で何度も取引をしてくれる方が嬉しいのです。

あなたがFX取引をしていたとします。今、1pipsの利益があるとします。

あなたならどうしましすか? もっと利益を狙う人もいれば、未来がどうなるか不透明なので、それで決済をする人もいるでしょう。

または、流れに乗ってさらに建てる人もいるかも知れません。たった1pipsでも、様々な戦略や考えがあり、そのどれもが正解なのです。

ここで大事なのは、FX業者は100%確実に(稀に例外もあり)、1pipsの利益をゲットできるのです。

これを何十人、何百人が何度も取引を行ったと想像して下さい。いちばん、儲けたのはスキャルに自信がある個人トレーダーではなく、確実な手法でスプレッド分の利益/利幅を手に入れるFX業者なのです。

だから分かりますよね、FX業者は絶対に"約定力"を宣伝にして、顧客を集客するのは至上命令なのです。

もう少し"約定力"を考える!

少し約定力について、否定的な意見を書き連ねてきましたが、昨今の国内FX業者は「約定力」か「現金(食材)キャンペーン」が、顧客獲得の二大施策だったので、そうなると取引システムの改善である「約定力」を競う方が健全となっています。

その約定力が本物ならという条件付きですが。

しかし、捻くれないで素直に考えると、これだけ掲示板やTwitterがある現在で、約定力が劣っている/誇大広告なら罵詈雑言を浴びせられます。

それだけリスクがあるのに、「約定力が速い」と宣伝するのは多少なりにも自信があるのでしょう。

さらに業者側としたら、顧客側のPCスペックや取引条件にも文句を付けたいのが本音でしょう。さらに、経済指標発表時などあまりにも速くプライスパネルの値が変わっているのに、そこで約定力が悪いと文句を言われても、それはお門違いというものです。

スキャルピングで一瞬の約定に拘るなら、最低限で中級以上のスペックPCで光回線、PC設定も最軽量で動きがスムーズに出来るものが常識です。

さらにレジストリ設定、不要ソフトのアンインストール等々、挙げたらキリがありません。

さらに、FX業者に約定力で文句を言うなら、まったく同条件という事で、同じ部屋にPCを二台用意して、それぞれ別のFX業者にログインして同一通貨で取引しないと、約定力が悪いやスベルなどの文句を言えないと思います。

これらを徹底して行うと、基本的に国内有名FX業者なら、約定力で大きな問題がある所は無いと思います。

約定力が良い業者はどこか?

長くウダウダと書いてきましたが、それでも約定力が良い業者で取引をしたいのが、普通のトレーダーの感覚でしょう。少しでも有利に取引を進めるのは、常勝トレーダーの必須条件だからです。

そこで最近、特に約定力を強化しているのが、「JFX」や「GMOのFXプライム」です。

yakuzyouryoku1

(⇒JFXオフィシャルサイトへ)

JFXは、約定能力99.9%で約定スピードも0.001秒を謳っています。さらにスキャルピングを推奨している業者であり、米ドル/円はスプレッドが驚きの0.267銭となっています。

yakuzyouryoku2

(⇒GMOFXプライムオフィシャルサイトへ)

FXプライムも約定力が高い会社として有名で、約定率100%でスリップページも発生しないと言われています。さらにサーバーの安定度でも群を抜いている存在とされています。

もちろん実際に本人が取引をしないと最終的な判断が出来ないと思いますが、スプレッドを気にする人がいても、約定力を気にする人が少ないのは事実です。本来、約定力が弱くスベリが大きいなら、多少のスプレッドの優位などを無力にするほど、実害が大きいのです。スキャルピングをメインにするなら、約定力をもう少し気にして、それに見合った業者で取引するのも、手法を考える以上の戦略となるでしょう。

まとめ

この記事を読んでいるあなたが、FXで利益を上げているなら、約定力などあまり気にしなくて良いでしょう。しかし、もしスキャルピングメインで利益を上げたいなら、約定力について真剣に考えても良いでしょう。

巷で評判の高い業者を選ぶも良し、またPCスペックや環境を見直すのも良いでしょう。ほんの些細な事で、勝てるようになるのがFXです。

スキャルピングトレードについては「スキャルピングFX手法の極意」というサイトが最も参考になります。

約定力の強い会社

JFXオフィシャルサイトへ

GMOFXプライムオフィシャルサイトへ







FX初心者は少額から始めるのがおすすめ

約4円からFXができるSBI FXトレードの評判はこちら




FX初心者の人向けにFXを始めるために必要な知識をまとめました。



堅実な投資をまとめた無料メルマガが完成しました。

>>ローリスクハイリターン投資をまとめた無料メルマガ

リスクをできるだけ低く、堅実に投資で収益を上げたいという方に役立つメルマガになっています。参考にしてください。