FX初心者のための役に立つブログ

FXに関するブログです。FX初心者向けのわかりやすい解説ブログを目指しています。

FXの確定申告

FXで確定申告をせず無申告がバレたらどうなる?いくら罰金を払うことになるのか?

2016/12/25

FX取引を何年も行って、もう才能や運にも見放されているのに、それでも尚、頑固に取引を止めない人がいると思います。それは私も同じで一途な望みを期待しているのですね。

分かります、まったく一緒だからです。そんな私は、平均するとここ5年程の損益は毎年数万のプラスからマイナス10万円に届くかぐらいの間で行ったり来たりしています。

確定申告についてはFX取引を初めて行った数年間だけ、律儀に行いそれからは一切していません。

当時はサラリーマンだったので、安定した収入とやる気、それが見事に化学反応を引き起こしたのでしょう。損失を繰り越せば、来年こそ間違いなく大儲けをするはずなので、少しでも税金支払いをお得にしようという考えでした。

ところで、ほとんどのFXトレーダーはサラリーマンで、専業として生活ができて尚且つ投資家と胸を張れるほど儲けている人は皆無だと思います。

時折、怪しいブログやFX雑誌でも儲けている人がウニョウニョ登場してきますが、あれを鵜呑みで信じられる人はいったい何人いるのでしょうか?

そんな中で、サラリーマンの兼業トレーダーなら、誰もが思うのは、「確定申告を無視して無申告がばれたら、一体いくら払うことになるのか? そして、会社にもバレる事になるのか?」 これらは切実な問題です。

特に税金を多く支払う事は仕方がなくても、会社にバレるのは責任ある立場や、大企業で出世を考えているなら一大事と言って良いでしょう。軽い気持ちで始めたFXで、計算なのかそれともうっかりミスにしろ、多少の儲けて税金支払いをケチったり確定申告を無申告にしただけで、その後の人生を棒に振ったら勿体ないだけでなく、取り返しがつかなくなってしまいます!

申告と無申告について

結局は、確定申告が「面倒」という事に尽きると思います。例えば、何度も言っていますが、サラリーマンなら長期投資が一般的です。

そして、仕事が忙しくて、かつ指値と逆指値をしっかり入れて損切り設定して、約定はメール設定にしているとチャートや口座をしっかり確認しない人も多いでしょう。

また、塩漬けでウンザリして放置する人も多いです。そんな人たちが、うっかりミスで実は儲けていたという事も多いのです。

それは、話がズレますが宝くじの当選を放っておくのと心境は同じようなものです。お金に余裕があれば、多少の損失は放置ですし、逆に個人差や感覚の違いがあっても多少の利益を気にしない人が実は、非常に多いのです。

少し話がズレますが、以前私は身分不相応な高級車/またの名をエンジンだけバカでかい時代遅れで燃費最悪の車に乗っていました。見た目だけは良いが、大きなボディは重くそして遅い。

そんな化石のような老いた車を毎日乗っていると、車検や税金支払いで大変な目に遭うのです。会社を辞めて、さらに他の出費が嵩むと、うっかりと計算の両方で支払いを無視しました。すると、督促状が届きます。

これは、確定申告の無申告/税金未払いと同じなのです。結果的に泣きついて、分割にしてもらい凌ぎましたが、FXや株の未払いも同じようなものです。

無申告がバレたら税務署から連絡が来ます。

musinkoku

ここで、そろそろ本題に入ります。結局、無申告がバレたらいくら支払うのか? それは、税務署からの連絡がまずは来ると思います。日本は法治国家なので、いきなり逮捕という事はありません。

その連絡を無視したら、悪質という事でどうなるか分かりませんが、基本的に税金の支払いが遅れている、という判断になるのです。

FXにしろ、株にしろ国内の証券会社を通して取引を行っている以上、国税庁に連絡や情報が筒抜けだと思って下さい。

関連記事:FXの確定申告は個人投資家ならバレないのでは?は勘違い

20万円以上で確定申告の必要ありですが、実際はどうなのか? これは管轄の税務署の職員のやる気次第、というのが正直な意見です。というのも、もし税務署がそこまで徹底して行ったら、ネットの掲示板やツイッターは文句だらけで埋め尽くされるでしょう。

貧乏人から少額の税金だけ徴収すると、税務署が徹底的に叩かれるからです。だから、やるぞ、と脅して実は行わないというのが、最も効果的な誘導/扇動なのでしょう。

確定申告について詳しく調べると、株は数百万の利益で自動的に税務署に情報が流れると書いてあります。それが嘘か本当か、判断が難しいですが、本当でもおかしくないですし、簡単なシステムで構築できます。

それはFXも同じと考えて良いでしょう。数十万円の利益なら、申告しても正直者がバカを見るとも言えなくないです。しかし、流石に100万超えの利益を上げたら、自分の才能と運に感謝して無申告は不味いでしょう。

無申告がバレたらいくら支払うのか?

具体的な数字を見てみましょう。

  • 確定申告をまったくしなかった場合は…無申告加算税
  • 悪質と判断された場合は…重加算税
  • これらが延滞しているので…延滞税

無申告加算税…50万まで15%、それ以上は20%加算
重加算税… 40%
延滞税…年7.3%~14.6%

これらの罰金にプラス、所得税法違反で逮捕・起訴される可能性があります。

利益と同額程度が取られてしまう可能性があるのです。考えると、国家権力は恐ろしいものです。これが社会主義なら、即逮捕拘束で拷問が待っているでしょう。

続いて自分が勤めている会社にバレか、どうかですが、これは基本的にはバレないと思います。無申告加算税がついても、確定申告の無申告で税金を支払うのと、会社に報告されるのは別問題でしょう。

基本的には未払いの税金を遅れた支払ったという感覚で、それで会社に報告し退職者が出ることになったら、其の方が大問題です。しかし、逮捕までされたらそれは、会社にバレるバレない以前の大事です。

最後に

確定申告の無申告を脱税と捉えると、時効は5年となります。さらに7年まで悪質だと延長されます。そう考えると、反社会的で勇気がある人は、税金支払いを逃げ切るのも個人の考え方です。私は、ビビりなので無理ですね。

さらに問題なのは、会社にFXで実は儲けていた事がバレる可能性があるという事です。

というのも、確定申告を無視していたのがバレて、加算された税金を支払ったとします。その金額が少額なら良いですが、数百万以上の利益を上げていたと仮定したら、住民税が大きく変わるので、そこが注意点です。

自分の責任でも、加算された税金を支払い、会社からはFXで大金を稼いでいる嫌な奴と思われる可能性もあるのです。それこそは、踏んだり蹴ったりです!

FXの確定申告は利益いくらから必要?スワップの取り扱いの違いに注意

FXの確定申告の無料相談は税理士ドットコムがおすすめ

FXで利益が出てしまった方で確定申告業務を税理士に任せたい方、そもそも確定申告が本当に必要なのか、必要経費に入れてもいいものがどれなのか、FXの節税テクニックを教えてほしいなら、税理士ドットコムで無料相談されることをおすすめします。

税理士に依頼すべきかどうか悩んでいる方も一度現在の状況を応募フォームに詳しく記載して確認するとおすすめですよ。気づかないうちに脱税になり、後々無申告追徴課税をとられないようにしましょう。

⇒FXの確定申告の無料相談は税理士ドットコムへ







FX初心者は少額から始めるのがおすすめ

約4円からFXができるSBI FXトレードの評判はこちら




FX初心者の人向けにFXを始めるために必要な知識をまとめました。



堅実な投資をまとめた無料メルマガが完成しました。

>>ローリスクハイリターン投資をまとめた無料メルマガ

リスクをできるだけ低く、堅実に投資で収益を上げたいという方に役立つメルマガになっています。参考にしてください。