FX初心者のための役に立つブログ

FXに関するブログです。FX初心者向けのわかりやすい解説ブログを目指しています。

FXの確定申告

FXで個人事業主開業登録できるか?法人化することは可能なのか?

個人トレーダーの夢は個人事業主?

皆さん、2017年の一か月が経過してトレードは順調に進んでいますか? 私は昨年末から、トレード回数も建て数も大きく減らして、一段と最底辺トレーダーの地位を堅守しています。何年もトレードして思うのは、FXは怖くて難しい、そして勝てない!

そんな私にも、一時はFXトレーダーとしての夢がありました。

億万長者になり、高級車に高級住宅、フカフカのソファーでシャンペン三昧の日々を送る! という野望です。

そんな若気の至り時は、FXで負けが続いても、変な事ばかりを調べてしまいますよね。今回は当時、税金対策として儲けたなら、節税で個人事業主だと意気込んでいた記憶を呼び起こしていきながら、書いていきます。

まず最初に答えとして、FXトレーダーが一国一城の主になるには

 結論:個人事業主はほぼ不可能!

ここで大きく項垂れてFXを諦めてしまったら、少し落ち着いて下さい。

まずは、一言でFXトレーダーと言っても、実は形態は様々ですよね。

大半は以下のパターンに当たります。

  • 学生orフリーターor主婦兼FXトレーダー
  • 会社員兼FXトレーダー
  • 公務員兼FXトレーダー
  • 自営業者兼FXトレーダー

この中で最もなり易いというか、既に成っているのは自営業という本業がある、FXトレーダーになります。

これなら、ある時を境にFXの方が利益を実は上げているという事も起こり得ます。

しかし、それ以外は、行き成りFXの個人事業主になろうとしても書類段階で却下される事となります。

その理由として

  • 国がFXトレーダーを個人事業主として認めたがらない
  • そもそも毎年利益を上げているのか
  • 継続的で定期的な安定収支となっているのか?

なので、裏技としてはFXをメインにしないで、他事業のおまけとして手続きをする事です。これは、実はFXという浮き沈みが激しい業界にいるよりも、精神衛生上でも安定するメリットがあります。

個人事業主?法人化?違いは何?

FXを学んでいるなら、多くのブログを読んでいると思います。

そこには、法人化をしている人の記事も出てきます。個人的には全否定とは言いませんが、どうも嘘くさく感じてしまいます。

再三このブログで書いていますが、FXは本当に難しくて勝てないです。短期的には勝つことが可能でも、数年間連続で利益を上げるのは皆無だと思います。それを、個人で儲けたから税金支払うのが勿体ないので、法人化して節税に成功しています、と書かれたブログを読んで、一体どれだけの人が信じるのでしょう?

なぜなら、法人化というのは個人事業主よりも高い壁だからです。その名称からも何となく、法人化の方が難しそうに思えますよね。世間のイメージや実際のステータスからも

個人トレーダー<<<個人事業主<<<<<<<<<法人化

の様な感じでしょうか?

■個人事業主と法人化の違いは何?

  • 銀行からの信用度…法人化◎、個人事業主△
  • 節税のメリット…法人化◎、個人事業主△
  • 設立時の費用…法人化△、個人事業主◎
  • 書類など事務作業増加…法人化△、個人事業主◎
    (◎…メリットあり、△…メリット小、または無し)

簡単に言うなら、個人事業主が法人化するのはハードルが高いですが、なったら税金面や銀行などの信用度では恩恵があるという事です。しかし、その分で費用が嵩み書類作成もより詳しいものが必要となります。会社化するので、当然と言えば当然ですね。

トレードでの個人事業主と法人化の違い

文章を書いていても脳内で順番が定まらない事が多々あります。これはFX病のようなもので、スキャル的思想となっているからでしょう。思った事を瞬間的に書き連ね、どうも構成が狂っているという事です。

勘違いしている人も多いと思いますが、FXのメリットはレバレッジですよね。少額でも何倍にもして、取引可能となる。これは私のような貧乏人の一攫千金チャンスとなり得ます。

■国内業者におけるレバレッジ

・個人トレーダー…レバレッジ最大25倍

・個人事業主…個人トレーダーと同じ最大25倍

・法人化…レバレッジ最大100倍~400倍

これは国内業者でのレバレッジなので、個人でも海外業者を使えば、何百倍のレバレッジが可能となります。注意点は、個人事業主も基本的には税制面で有利なだけでレバレッジは25倍までになります。次に法人化になると、レバレッジは400倍(またはそれ以上可能な業者もあるかも知れません)となり、とんでもない取引が可能となります。

しかし、今後は規制が入るのは間違いないので、その恩恵も無くなりつつあります。

まとめ FXで個人事業主開業登録できるか?法人化することは可能なのか?

以上、FXで個人事業登録ができるのかについて書きました。

まとめると

  • FX取引だけで個人事業主の開業…ほぼ不可能
  • FXをメインにしないで個人事業主の開業…容易に可能
  • FX取引のみの法人化…ほぼ不可能
  • FXをメインにしないで法人化…難しいが可能

私見としてはFXで開業するなら、ほぼ短期取引メインとなります。それは聖杯を手に入れたも当然なので、それなら多少の節税などのメリットなどを帳消しにする圧倒的な利益を手にするのに、なぜ法人化に拘るのか理解できません。

世間体や信用度のメリットも分かりますが、それらの面倒な事を打ち消す、圧倒的なお金を手に入れたのではないでしょうか?数万円しかなくて、レバレッジ100倍を希望するのはまだ理解できますが、何千万何億というあるなら個人トレーダーならレバレッジ25倍でも十分です。

関連記事:FXの確定申告を税理士に頼む必要があるのか?費用の相場・メリット・デメリットについて







FX初心者は少額から始めるのがおすすめ

約4円からFXができるSBI FXトレードの評判はこちら




FX初心者の人向けにFXを始めるために必要な知識をまとめました。



堅実な投資をまとめた無料メルマガが完成しました。

>>ローリスクハイリターン投資をまとめた無料メルマガ

リスクをできるだけ低く、堅実に投資で収益を上げたいという方に役立つメルマガになっています。参考にしてください。